FC2ブログ
プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住。2017年2月生まれの二卵性双子男子の母。フルタイム勤務。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目下の優先事項は、①子育て、②自分の心身の安定、③経済的自立。
子供との時間を大切にしつつ、ストレスを溜めないように上手く日々を過ごしていきたい。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
たまには旅行しよう

アントマン&ワスプを観に行った

今日は午後からダンナに子守を頼んで「アントマン&ワスプ」を観に行きました!面白かったあ!
ほんまは1日か水曜の安い日に行きたかったけど、ダンナの仕事と子守の兼ね合いもあっていつ映画に行けるかわからんから、今回は前売り券を購入済み。

前作のアントマン(2015年)は新婚旅行での機内で鑑賞。その時は「う〜ん…面白くなくはないけど別にそこまで響かん…主演がかっこよくないしなあ…」としか思ってなかったんやけど、その後マーベルファンの妹の影響で少しずつマーベル映画を観るように。そこから少しずつ知識を蓄えて「あ、面白い…」となるに至りました。

これまでに観たのはガーディアンズ(これが一番好き)、ブラックパンサー(かっこよかった!)とソーシリーズ(普通)、アベンジャーズを途中から。で、マーベルシリーズをざっくり勉強した後で改めてアントマンを観ると「何これ面白いやん!!」とすっかりハマりました。地味で冴えないおっさんにしか見えなかった主演男優さんもキュートで面白くて渋カッコいいおじさんに見えるという不思議。ていうか、子供が産まれてから観ると主人公の一人娘を思うシーンにめちゃくちゃ感情移入してまうね…。

続編の今回も面白かったです。テンポ良く進んで、音楽もノリノリでかっこよくてアクションシーンも面白い。コメディ要素も盛りだくさんで、今回は重要なシーン(ホープの母を亜原子世界から救い出す)でまさかのこのパターン!?っていう笑いが入ってて面白かったよ…他のお客さんも笑ってたし。

一応敵役ということでゴーストってキャラはいたけど、それよりもお母さんを救い出すのがメインテーマだったのね…。あとはFBIと、アクションシーンの引き立て役としての闇商売の悪人。

マーベル映画ではあるけど、この映画単体だけでも十分完結して楽しめるから暇があればぜひ観て欲しい作品です。

…しかしやっぱりというか、エンディング後にアベンジャーズ・インフィニティウォーに繋がるワンシーンが出て来て、アベンジャーズ〜を観てる人にはわかるけど観てない人は「え、どーいうこと?」なシーンだったので、マーベルは初見さんには優しくないなあ…とも思う。
まあ、私もアベンジャーズシリーズは途中からしか観てないんやけどね(最初から観る労力を考えるとなかなか重い腰が上がらない…)。でもインフィニティウォーは映画館で観たから「おお、じゃあアントマンは来年の完結編で一瞬だけでも出て来るのか…?」とちょっと期待。

マーベル観るならアイアンマンとキャプテンアメリカを最初から観た方がええんやろなあ…と思うんやけど、この2キャラにそこまで興味が湧かないもんで…。それに途中から&つまみ食いの知識で何とか話についてってるから、今更一から観るのも面倒で…。一回見たらハマるかもしらんけどなあ…。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

オーシャンズ8を観に行った

今日は午後から有休を取って「オーシャンズ8」を観に行きましたよ〜!!面白かったあ!

子供が生まれてから、数ヶ月に一度の映画館での映画が私の最大の贅沢になりました。それまでもちょこちょこ映画は観に行ってたけど、「これは絶対に観なければ!」っていうのしか行ってなかったんですよね。でも今は少し気になるだけでも観に行くように。
何やろな、仕事に家事育児にダンナへの不満その他諸々の雑念が、映画館という日常とは切り離された空間に行くことで一切シャットアウトされて、思う存分映画に集中できるから嬉しいんやろな…。ちなみに映画は一人で観に行く派です。

オーシャンズ8はちょっと気になる程度の映画やったけど、観に行ったら面白くてどんどん惹きこまれたよ〜。男性陣がメインの過去のオーシャンシリーズより劣るのでは…と思ったけど、私は今回の女性版オーシャンズ大好きになりました。俳優さん同士のやりとり・掛け合いは過去作も面白かったけど、今作の方が女性だからより感情移入できるというか。

ていうか女優さん皆きれいすぎ…。私なんて30過ぎて出産して一層老け込んだ感じやのに、私より年上の女優さんがシミシワなくきれいなのは何でなんだ…羨ましすぎる。
ケイト・ブランシェットがクールビューティでかっこいい…アン・ハサウェイは変わらず可愛い…。主演のサンドラ・ブロックも年齢不詳の美しさやけど、ちょっと顔いじってるんやろか…きれいやけど整形っぽい顔で昔こんなんだったっけ…?と思ったり。

差別がないように配慮したのか、アジア系、インド系、アフリカ系(リアーナ)の女優も入ってるから賑やかな感じ。最近の映画は脇役に白人以外を配置するようになってるなあ。とにかく現実逃避できて楽しめました!また映画見に行きたい〜。

ちなみに…映画館の入口は仮面ライダーの上映を待つ親子連れでいっぱいだった。3〜5歳ぐらいの男の子がわらわらと…。うちの双子ももう2、3年でこの子らみたいになるんよなあ…想像できん。3歳もすぎると見た目も服装も「ザ・男子!」って感じで、今の中性的な赤ちゃんぽさが残る二人が消えるようで寂しい…。
男の子の服ってなんであんな男の子男の子してるんだ。帽子・シャツ・ズボン・靴下・靴…と全身揃ったらロボットみたいな色使いになるっつーかスポーティになりすぎるっつーか…。私はすっきりシンプルな格好をしてほしいけど、その頃には自己主張も始めるから難しくなるかなあ…双子で同じ服も嫌がるのかなあ…(涙)。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ボス・ベイビーを観に行った

おはようございます。昨日のレディースデー、ダンナに双子のワンオペを頼んで仕事帰りに映画館に行ってきました。

観に行ったのは「ボス・ベイビー」。タイトルにもなっている主人公の赤ちゃんのキャラデザインがめちゃくちゃ可愛くて、それでいてウチの次男に似てる…という理由だけで、めっちゃ観たいというわけではないけど映画館に行きたいし観るかーと鑑賞。
普段はアニメなんて観ないけど、普通に楽しめた。そして子供ができると涙もろくなるっていうのはホンマやなあと実感…。

もちろん映画やから終盤は泣ける要素を詰め込んでるんやけど、冒頭の全く泣く要素のないシーンで早くもウルウル…。

遊園地みたいな赤ちゃん工場の描写でたくさんの赤ちゃん(とボス・ベイビー)が製造ラインに乗っていくところが可愛すぎて涙。赤ちゃんって可愛い…尊い…(涙)。

そして主人公の7歳の男の子と両親との描写(家族3人で毎日楽しい!って感じの)でまた泣く。いやもう純粋すぎて…。
ああそうか、子供にとっての両親って自分の大部分を占める大きな存在なんやな…。子供は親のことが大好きで、そんで自分は親に愛されてるって絶対的に信じてる…。何て純粋なの、何てかわいいの、泣けるやんかもう~!!

…子なし時代に観てたら「あー可愛いねうん、純粋だねーうん」で済んでたであろうものが、何でかわからんけど全てにおいて泣けてくるという…。不思議だ。

そしてボスベイビーの表情・仕草・フォルムがどれを取ってもかわいすぎて癒される。小さな手、くりくりの目、ぷにぷにのお肉、コロコロ変わる表情…。
ああそうだ、赤ちゃんって可愛いんだよ…。毎日2匹も面倒見てるのに当たり前すぎて忘れかけてたよ。映画を見ることで客観的になって、双子の今の可愛さは貴重なものなんだと再認識しました。

ストーリー展開はわかりやすくて良くも悪くも大雑把。細かいツッコミどころはたくさんあるけど、子供が観てもわかりやすいストーリー、かつ男の子とボス・ベイビーの成長(友情?)がメインやから、まあこれぐらい雑でもええんかなと。

結末もまた泣けたよ~~。希望通り会社で昇進したボス・ベイビーの切なくて寂しそうな表情が泣ける泣ける…。そして最後、男の子の一家に「転職」していく描写で「うわああ~~!よかったなああ~~!!」と涙。
赤ちゃんって、可愛いね…天使だよホンマ…(ただし私の場合自分の子供限定…)。

…まあ、現実の赤子はここまで聞き分けはよくない(ストーリーに合わせて都合よくコロコロ気分を変えたりしないし外出もめちゃ大変)からそこはギャップを感じましたけどね。
アニメやから可愛いんであって、現実でずーっと赤子の世話をしてるとそんな余裕はありませんよ的な。
でも自分が赤子の世話をしたからこそ楽しめる映画やなあと思いました。

あと、アメリカの子育ては大らかで楽しんでる感じがしていいなあと。日本じゃ何か「親(特に母親)がしっかり世話せなあかん」みたいな価値観がまだ残ってるからね…。両親が家を空ける時はシッターを雇って家に招き入れる、小さくても親と子供は別室…という文化の違いも新鮮でした。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる