プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今産休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

式場から写真データ到着

はー…この数日で一気に暑くなってセミの声が聞こえてきて、今年初のクーラーを付け始めました。今日も暑かった、だるかった…。
さて、先月式場で選んだ写真データがようやく届きました。きれいに製本されたアルバム一冊(和装・洋装・集合写真)、和装・洋装・集合写真のデータ、挙式のスナップ写真データの3点。さすがプロが撮っただけあって、めちゃくちゃキレイに美人に写ってました。というわけで、ざざっと報告&感想を。

まずは正式な婚礼写真。きれいに撮れてたけど、もっと枚数を絞って注文すれば良かったなあ…と後悔。式場で写真選びした時はあれもこれもと思って洋装姿を5枚も選んだ(内2枚は私一人で写ってる)けど、二人で写った写真の全身&上半身だけで十分でしたわ…。ていうのが、スナップ写真が予想以上にきれいに撮れてたから、何だそれなら婚礼写真は必要最小限で良かったやん…と思って。あ~3枚削ったら2万円近く節約できたのに…。ちょっとショック。
というわけでこれから式を挙げる皆さんには、あまりがっついて婚礼写真を何枚も選ぶ必要はないですよ~とお伝えしたいです。私の二の舞にならんように…。

でも写りはきれいだったんで、顔隠してアップしちゃいます(結局これ)。
まずは化粧おばけと化した和装。じっと見てたら見慣れてきて、「化粧おばけやけどまあブスではないよな…」と思えるようになりました(無理矢理感はあるけど)。
ogawa-i-014.jpg
洋装決めポーズ。会場とドレスの純白効果で、肌がきれいに見えます(普段は汚い)。
ogawa-w-217.jpg
洋装一人決めポーズ。白い、とにかく白い!もう一枚一人写真を注文したけど、前述の通りスナップ写真が充実してたから注文せんでもよかったなあ…まあもう仕方ないけど。
ogawa-w-228.jpg
ここには載せてないけど、集合写真はけっこうきれいかわいく写ってて(自惚れ)、地味に一番のお気に入りです。親族の皆で写ってるしね、やっぱり嬉しい。

そして5万円で注文した挙式スナップ写真。これが何と259枚も入ってて、まずその枚数に驚き。そして写真写りも構図もすごくドラマチックに演出されてて、プロの仕事すげー…とただただ感心。「私らは映画かドラマの主人公か!?」と思うぐらいに主役感満載でバシバシ撮られてて、嬉しいやら恥ずかしいやら…。とりあえず身内以外に見せるのは恥ずかしい。「お前女優かよ自惚れんなよ」と思われること必至です。自分が見たら「あらま~こんな女優みたいにキレイに撮ってくれてありがとうございます~!」です。

これを見たら、改めて結婚式は「自分が物心ついてから最初で最後の主役になれるイベント」なんやなあということを実感しましたよ…。きれいにおめかししてきれいに撮ってもらって自分が主役で、そりゃ結婚式フィーバーする女の人がいるのも頷けるわっていう。そんで一応私もこの一日だけはお姫様になれたんやなあ、お姫様ってトシではないけどまあきれいに写真に残してもらって良かったなあ…と思いました。
しっかしこれ、挙式だけで259枚もあったんやから、披露宴まで頼んでたらその倍の枚数が届いてたんよな…。写真を見るのは楽しいけど、目下の悩みはこの大量の写真をどうやってアルバムにしようか…ということ。現像したいけど、選ぶのめんどくせえ…。このまま放ったらかしにしそうで怖い…。

ちなみに、届いた写真を見たダンナの感想は「オレってほんっまイケメンやなあ~、髪型も決まってるしどこから見てもイケメンやわあ~、アンタ良かったなあ、イケメンと結婚できたんやで?」…う、うぜえ…。言うのは予想してたけどほんまこれしか言わんからな…少しは私の事も褒めろよっ!

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

結婚式の写真代

さて、結婚式も無事終わり、式場とのやり取りは写真だけとなりました。先週末に式場に行って写真選定と注文をしてきたので、その時のことを書こうと思います。

式場に頼んでおいたのは、
① 和装前撮り (¥12,000支払済)
② 洋装での撮影 (挙式プランに含む)
③ 集合写真 (¥10,000支払済)
④ 挙式スナップデータ (¥50,000支払済)
以上4点。

お金は払ったものの、正直この金額の中に何がどこまで含まれてるのかほとんど理解していなかった私。先週式場に行って、ようやく「焼き増しもしくはデータをもらうのには追加料金がかかる」ということを理解しました。

まずは担当さんがパソコンの画面上に写真をぶわーっと並べて、その中から自分達の好きなものを選ぶ。この時点ではまだ「ん?選んだ写真を全部データでくれるってことか…?」と思ってたのですがそうではなく。データ1枚につき3,000~8,000円の料金を取られることが判明(枚数が多くなるほど単価が安くなるシステム)。ギャー高いー!!でもここでお金を取らなカメラマンさんの給料が出えへんもんなぁ…。これはもう仕方ない。でも選ぶ前に教えてほしかったー…。

結局、料金の仕組みはこんな感じ。
① 和装前撮り (¥12,000支払済) 
② 洋装での撮影 (挙式プランに含む)
③ 集合写真 (¥10,000支払済)
→①~③共通:1枚(製本込み)はプランに含まれるが、それ以外は追加料金が発生
④ 挙式スナップデータ (¥50,000支払済)
→データを丸々もらえるので追加料金不要

そして単価表を見て心の中で「たっか!!!」と思った私、選んでいた十数枚の写真を一気に数枚に絞り込む。結局選んだのは、和装データ1枚、洋装データ5枚、集合写真データ1枚で合計42,066円なり。高いっちゃあ高いけど、式場価格やしこんなもんやろなあと思ったのと、洋装がすごくきれいに写ってたから、やっぱりケチりたくない!と思ってこの枚数にしました。

製本したアルバム1冊(和装・洋装・集合写真をまとめてもらうことに)と写真データが届くのは3週間後の7月11日。おっそ!!と思ったけど、他のお客さんもいるしまあそんなもんなんですかね。早くもらって現像して実家やダンナご親族に配りたいと思ってたんやけど…気長に待ちますか。

そして写真の仕上がりに関する感想は…。
① 和装 
撮影当日は厚化粧と不自然なカツラで「何だこれは、化粧おばけか…?」と思っていたのですが、写真の仕上がりも「化粧おばけ」のままでした…。ぶっさ…。こんな写真配りたくない~!と思ったけど、お披露目するために和装前撮りをしたんやし…。不本意ながら一番マシなものを選びました。
② 洋装
挙式前にチャペルでたくさん写真を撮ってもらったんですが、この仕上がりには大満足!!すごーくキレイに撮ってもらってるじゃありませんか…!美人やん私~♪と自惚れております。ダンナとのツーショットを3枚と、私一人のを2枚(全身姿&アップ)。一人で写ってるのは私の親戚に配ろう(義実家は私の写真をもらっても困るやろし…)。
③ 集合写真
挙式後にこれまたたくさん撮ってもらったけど、全員が同じ目線できれいに写ってるのは2枚。その中でよりきれいに写ってるほうを選択。こちらも仕上がりには大満足(美人に写ってるし…笑)。
④ 挙式スナップデータ
これは内容を見てないから、届いてからのお楽しみ。親族が撮った写真よりはきれいに撮れてるはず。

そしてカード決済している間に挙式の映像を見せてもらいました(チャペル内の定点カメラで撮った映像で、画質は粗い)。自分の挙式を映像で見るって、何か不思議な感じですな…。わざわざ映像で見返す必要性を感じひんからオプションは付けんかったけど、こうして見せてもらえるのは面白かった。誓いのキスの時にダンナが鼻息フガーっとしてきて、私が「お前何してんねん」っていう(若干嫌そうな)顔をしてたのもばっちり写ってた…。うおお…義両親にこの顔をガッツリ見られてたかと思うと…申し訳ない…。

というわけで、式場に足を運ぶのはこれで最後。お世話になりました~。早く写真届かないかな…。

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ

結婚式が終わりました!

昨日、無事結婚式が終わりましたーー!いやあ、あっという間のことで終始ふわふわした気持ちやったけど、泣くつもりなかったのに泣いてもーたけど、式を挙げて良かったなあ…と思いました。長いと思いますが、極力はしょってご報告させて頂きたいと思います。

14時くらいにダンナと遅い昼食を取ってから15時に式場へ(窓越しにウチの家族とすれちがって手を振る)。で、控室に通されたら早速ヘアメイク。この時点ではまだ実感がなかったけど、ドレスを着て仕上げをしてもらううちに徐々に緊張。ちなみにヘアメイクは完璧で、「うおお…美人になった!」と自惚れることができました。


着替え終わったところで鏡越しに二人で撮影。自分らで撮ったのは控室の中だけ。
IMG_20150606_161013.jpg
その後はすぐ会場に通されてカメラマンに写真をたくさん撮ってもらう。キスシーンも撮りまーすと言われてダンナはノリノリやったけど、私が爆笑してもーてのけぞって拒否ったりしてご迷惑をおかけしました…。それにしてもドレスはキレイだ…馬子にも衣装。
で、式直前に父さんが来て軽くリハーサル。お辞儀のタイミングとか歩き方で覚えることが多すぎて混乱…。で、一旦控室に戻ってる間に親族の皆が入場して、いよいよ本番。

ドアが開いたらお決まりのチャペル音楽と共に真面目な空気が流れててビビる。そして父さんと入場。歩いてる途中ですすり泣きが聞こえてきて、「ああこれ母さんが泣いてるんや…」と思いつつも、リハ通りちゃんとやらな!というプレッシャーでいっぱいで、他のことを考える余裕がない。裾踏むなよ~と言ってたのにお約束のように父さんがドレスの裾を踏んで私がつんのめったから、「踏んでる踏んでるっ!」と小声でツッコんで何とかダンナと合流。

牧師さんがあれこれ言って「はい誓います」って返事して、指輪交換してチューして、何か色々あったけどあんま覚えてない…。「いつお辞儀するんやったっけ次何するんやっけ」ってことばっか考えてたからな…。ただ、ダンナのチューが結構長くて(プランナーさんに『皆さんのシャッターチャンスなんで3~4秒くらいキープしてあげて下さい』と言われてた)、まだかな~と思ってたところでいきなり鼻息フガーって吹きかけてきよったから「オイッ!」と思って苦笑いしてもーた…。この苦笑いをダンナご親族にバッチリ見られてたかと思うとやっちまった感が半端ない…。(ダンナはふざけてフガーっとしてきたらしい)

何とか無事退場してほーっと一息ついて、その後は集合写真→ロビーで写真撮影タイム。ここでやっと皆の顔を見る。自分の家族と親族と、初めてお会いするダンナのご親族。何か自分が新婦という実感を持てないまま写真をいっぱい撮ってもらい、食事会へ移行。

食事会はまあ和やかに。初対面同士緊張してたけど、料理が進むうちに親族同士で楽しく話してくれて安心する。ダンナのご親族に社交的で面白いおじさまがいて、私の方も明るいおばさまとその息子(私から見たいとこ)が挨拶回りをしてくれてほんまに感謝。妹が酒飲みで瓶ビールをボトルキープでガンガン飲んでたのには笑ってもーたけど…。

そんで会の最後は新婦からの挨拶→花束贈呈→新婦父挨拶→新郎挨拶のメインイベント。花嫁からの手紙はお涙頂戴で嫌だと言って挨拶にしてもらったのに、まあものの見事に泣いてまいましたよ…。それもこれも、会場の演出のせいだ!
挨拶やから軽~く…と思ってたのに、いきなり会場の照明が落ちて泣ける系のBGMが流れて、「えっちょっとちょっと何これこんな演出いらんって!」と思うも時すでに遅し。双方の両親は花束贈呈のために向かい側に待機してるし、こんなシチュエーションの中で挨拶してうるっと来ない方がおかしいやろ!って感じで、泣くつもりなかったのに途中で泣きながらつっかえながら「今までありがとうございましたぁ…っ!」って言うことに…。で、私が泣いたから母さんと妹もつられ泣きしてたらしい。不細工なとこ見せてもーたけど、これはもう演出がずるいわ…。べそべそ状態のまま両親の方に歩いていって、私はダンナご両親に、ダンナは私の両親に花束贈呈。
そんでまたうちの父さんのスピーチが結構頑張ってて、これまた途中でうるっとくるも何とか持ちこたえ、ダンナのさらっとした当たり障りのない挨拶が終わって二人で先に退場~。うわ~泣いてもうたわ~…。

会場の外でお見送りのため待機してる頃には涙もすっかり枯れてたけど、会場から出てきた母さんと妹がまだうるうる状態で今度は私がもらい泣き。妹は「もーゆかが泣くから私まで泣いちゃったやんー!」と言い、母さんはダンナに泣きながら「ほんまによろしくお願いします」って言うからさあ、そんなの見たらこっちも泣くやんか…。いやでも、こうして母さんが泣いて喜んでくれたのも、ちゃんと式を挙げてけじめの場を作ったからやんなぁ…と思って、やっぱり自分らのためにも両親のためにも式は挙げた方がええねんな、と思う。親孝行できて良かったよ。

その後はまた少し写真撮影会で、落ち着いたところで皆着替えに移る。終わったあー!!という脱力感と解放感でいっぱい。無事終わって良かった…。
着替え後、ロビーで再度合流して皆にご挨拶。ダンナお父様とお話する時間ができて、前より少し距離が縮まった感じがして嬉しかった。やっぱりこれは式のおかげやな…と実感。皆に挨拶した後はいよいよほんまの解散&お見送りで、無事終了。何か夢?のような数時間やったけど、無事終わってほんまに良かったわ…。皆に祝って頂いて、ほんまにありがたいし頑張らなと思う。

*****
今日はウチの実家や親戚、ダンナお母様に電話やメールをしてお礼を言う。明日からまた通常営業で仕事が待ってるってのが実感湧かんなあ…。でも入籍して結婚式を挙げて、ここまでしてやっと結婚したんや…っていう責任のようなものが湧いてきたんで。親孝行&義実家孝行ができるように頑張ろうと思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへにほんブログ村 恋愛ブログ 同棲・半同棲へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる