FC2ブログ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

yuka

Author:yuka
2017年2月生まれの二卵性双子男子の母。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目下の優先事項は、①子育て、②自分の心身の安定、③経済的自立。
子供との時間を大切にしつつ、ストレスを溜めないように上手く日々を過ごしていきたい。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
最新記事
たまには旅行しよう
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

一旦退院&義母来訪

妊娠高血圧症候群で管理入院してたけど、午前中で退院できることになりましたー。このまま出産になったらどうしよ…と思ってたからとりあえず安心。でも病院の空気に慣れたからこの流れで行っても良かったかもなと思ったり。複雑な臨月妊婦の気持ち。

腹が重くて今日も寝つけず6時起床。血圧・体温を測り、朝食を食べて双子の心音確認&再度血圧測定。140/90よりギリギリ下、という危ないラインやけど、双子も元気やし退院しましょうということで。

そして最後に診察のため陣痛室・分娩室の方に移動したんやけど、そこでまさかの恐怖を覚えることに…。私がいる部屋の壁一枚を隔てて陣痛室になってたんやけど、今まさに陣痛中の妊婦さんのうめき声が聞こえてきて一気に血の気が引きましたよ…。こんな感じ。
211IMG_2428.jpg
211IMG_2429.jpg
発情期&喧嘩中の猫みたいな「う″な″ああーーっ!!」って声が聞こえて、しばらくするとぐうう…っと必死に耐える声。ひいいいっ…!

正直昨日も遠くからうめき声が聞こえてた気はしてたんですよ。新生児とは明らかに違う、発情期の猫みたいな声。でも猫なわけないしこれってまさか…イヤイヤナイナイ私何も聞いてない…って誤魔化してたけど、やっぱり陣痛のうめき声やったんか…。

ビビって固まる私を見て助産師さんが「まあ隣の妊婦さんはちょっと叫びすぎな気もするけどねっ!」とフォローしてくれたけど、イヤイヤこのレベルで叫びすぎなら私もっと叫ぶかもしれませんよ…!と思う。うーわー…9日後には私の番だよ…どーなるんだ私…。恐怖とポジティブのせめぎ合いをしながら退院手続きをして帰路につく。

で、今日はダンナが研修で終日家を空けてたんで、それを知った義母が急きょ家に来てくれることに。まあ確かに、一人で病院を後にするって何か虚しかったし。義母手作りの赤ブランケット&デパ地下のお土産を頂きました。すんませんなあおかーさん…。

血圧が上がらんかったら予定通り20日出産になるけど、当日はやっぱりおかーさんも病院に行きたいらしい。付き添いはずっとダンナの予定(分娩室はダンナのみ)やけど、ダンナが昼食で抜ける時だけおかーさんが陣痛室に入り、それ以外は別室で待機するとのこと。
うーん、産まれてからでええねんけど(そう伝えたのだが)、やっぱ初孫やし病院にいる方が落ち着くんかな。まあ私が嫌がるようなことをする人ではないしいいかー、でも当日自分がどんな感情になってるかは保証できんから、その時は助産師さんに言ってご退室願おうと思います。

ちなみにおとーさんは当日仕事やけど、職場と病院が同じ沿線にあるから仕事帰りに孫を見に来るかも、らしい。おとーさんも楽しみにしてて、月末の土日はゴルフの約束を蹴って予定を空けてるらしい。

何かすごいなー…。私の周りで皆産まれるのを楽しみに楽しみにしてて、後は私と双子が頑張って腹からひねり出すだけ、それを皆が待っている、という異様な光景。ありがたいけど、当日苦しんで頑張るのは私と双子だけやからなー、周囲は待つだけやからいいよなーとひねた考えもよぎる私。いかんいかん、陣痛の恐怖を目の当たりにしてかなりナーバスになってるわ…。

一つ気になるのは、いざ陣痛が始まったらダンナが横にいるのですら嫌になってまうんちゃうか…?ということ。最後まで立ち会って見届けろーと思ってたけど、今回の入院の時も当事者意識のない発言にイラっとさせられたし、陣痛中にまた余計なこと言ってきたら私めちゃくちゃ怒鳴り散らしそう(追い出しそう)な気がする…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

管理入院2日目、とりあえずまだ大丈夫そう

人生初の入院から一夜。とりあえず退院の目処がつきましたー。良かったっちゃー良かったけど、帰ってまた家の用事せなあかんのがめんどくさくもある…。とりあえず今日の報告。

腹が重くて熟睡できず、朝6時に目が覚める。助産師さんに血圧と体温を測ってもらい、朝食の時間までベッドでゴロゴロ。

8時、朝食到着。入院生活唯一の楽しみ。妊娠高血圧症候群用の食事で質素やけどうまうま。外は晴れてるなー、院内は暖かくて病衣一枚でうろうろできるけど、外は寒いんやろなー。

そして今日はほぼ半日共有スペースにある漫画で暇つぶし。コウノドリを熟読。これめっちゃ面白い…!やっぱり出産は痛いのか…と思ったけど、とにかく内容に引き込まれるし頑張ろうと思えた。妊婦は絶対読んだ方がいいです!

モニター検査や昼食を挟んで午後先生がやって来て、検査の結果明日一旦退院できることに。血圧はギリギリ140/90を越えてないぐらいの数値やけど、昨日よりは下がってるということで。

長期入院や出産前倒しにならんで良かったーって気持ちと、また入院するのに荷物持って帰るのめんどくさーって気持ちと半々。そして帰宅後血圧が上がったらすぐ連絡して下さい、次入院する時はもう産みますと言われうわあ遂に…!と思う。

外から聞こえる新生児の泣き声やコウノドリを読んで前より覚悟はできてきたけど、いざ陣痛が来たら自分は冷静でいられるのか…。全く想像がつかんから怖いな。理想は、痛みを自分の中でしっかりと受け入れて深呼吸で落ち着けて、二匹とも安全に安産で出す…やけど、こればっかりはその時にならなわからんし…。

でもね、もう早く出したいです。腹の中でもぞもぞ動いてる物体が外に出てギャーギャー泣いてる姿を見てみたいし、我が子を見た時自分はどんな感情が湧くんかなーってのも知りたい。予定日まであと10日か…。

あと10日やけど、再び早期入院なんてことにならんよーに、帰宅後の食生活は十分に気をつけようと思います…。
210IMG_2414.jpg
210IMG_2416.jpg
21IMG_2417.jpg

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

37週目、妊婦検診から急きょ入院へ…

37週目、出産予定日まであと11日というところで遂に入院となってしまいました…。ここまで順調に来てたからちょっと悔しい、でももう早よ出したいし少しでも病院の空気に慣れた方がいい気もするからしゃーないかという感じです。

スマホからの投稿になるんで長文は難しいけど、できるだけ書いていきます。

朝、今週から一週間おきになった妊婦検診のため病院へ。到着後血圧を測るととんでもない数字が出てくる。二回やっても変わらんから仕方なくそのまま提出。案の定診察で指摘され再度測るも高血圧のまま。血圧が落ち着くまで入院しようか…と言われる。この週数やし覚悟はしてたけどガーン…。

血液検査、モニター検査の後に入院の説明を受けて、昼食&荷物準備のため一旦帰宅。

タイミング良く今日はダンナが有休取ってたから事前連絡してたのに、帰宅したらパジャマのまま&「えっオレもついてくの?」の一言に私ブチッ。お前の子供やろが!雨の中私一人で荷物運べってか!!ダメだこいつ、産む時も役に立たんのちゃうか…。ダンナと一緒に出産頑張るわーと思ってた気持ちが一気に萎える。

何とか気を落ち着かせて再び病院へ(まだイラついてたけどダンナも同伴)。満床と聞いてたけど個室に入院することに。

病衣に着替え腕にタグを付けられ一気に病人感が増す。ベッドに横になり再びモニター検査。双子の心音は元気で、血圧だけが高い状態。先生から今後の説明を聞きダンナ帰宅。私入院生活開始。

…と今こんな感じです。

今問題なのは血圧だけで、入院して落ち着いたら週末家に帰れるけど、高血圧が続いたら入院継続&予定日早めて双子を取り出す可能性もあり。ただ子宮口は1cmも開いてないから出すなら人工的に入口を開くとこから…らしい。あー、先は長い。

個室の外からは時々新生児の泣き声が聞こえてきて、あーいいなー私も早く産みたい、一大仕事を終えた状態で入院したい…と思う。今の状態って生殺しですよー…。

安静第一なので今日はシャワーも浴びれず、個室内と個室の外にある給茶機のとこしか行かないようにと言われる。ヒマすぎてきつい…。
209IMG_2410.jpg

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク
カウンター
月別アーカイブ
楽天でお買い物
Amazonでお買い物