プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

私の夏休みが終わった…

8月5日から始まった私の夏休み。本日17日をもって終了しましたー…。さ、寂しい…。

双子を連れて初めての帰省。ダンナは一泊してすぐ大阪に戻り、私はそれ以降も広島に滞在。暑いからほとんど家で過ごしてたんやけど、実家でかなり楽させてもらいました。

後半はややタイトスケジュール。11日は双子を家族に預けて友達と会い、13日は父方祖父母(双子にとっての曾祖父母)に双子をお披露目に行く。じいちゃんもばあちゃんもめちゃくちゃ喜んで可愛がってくれたわ…。
市電で行ける距離やけど、赤子連れで暑い中を移動するのはしんどいので往復タクシー。これは必要経費ですね。

14日は母さん同伴で大阪に戻る。多目的室のある11号車最前列を予約したから、行きと同様快適に過ごせました。二人ともおとなしくしてくれたけど、子連れ帰省が大変なのは0歳児の今ではなく自我が芽生えて体力も有り余ってる1、2歳児の頃かもなあ…と思う。後ろの席から幼児のキエーッ!!という奇声や「ママー!マーマー!!」という叫び声が聞こえてきたんで…。

15日は東大阪の母方祖母&親戚のうちへ。こっちでも双子は大歓迎され、私は双子にほとんど絡まず楽させてもらう。
5月に行った時は往復タクシーでかなりの金額がかかったけど、今回は地下鉄とバスで。私と母さんとで一人ずつ抱っこして行ったけど、翌日肩と背中がバッキバキの筋肉痛に…。車内で座ってても、片道一時間弱の移動をベビーカーなしでやり過ごすのはキツいということがわかった…。かと言ってベビーカーではバスに乗れんし地下鉄では肩身が狭いしなあ…。早く自力で歩いてくれるのを待つしかないか。

16日は義母と義弟が会いに来る。義弟は双子と初対面。次男は義弟を見て数秒間を置いてギャン泣き。背が高くて体もがっしりしてるから、何かいつも接してる人と違う…!って思ったんやろな。長男は全く動じず抱っこされてた。

そして今日の夕方、母さんが広島に帰る〜。寂しいなあ、お世話になりましたよホント…。明日からまた私(+ダンナ)のワンオペ育児が始まるよ〜。気を引き締めねば…。

育休中の今年はガンガン実家に顔を出そうと思って、次は10月に帰る予定。
それを励みに頑張ろう。
817IMG_4296.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

双子、生後5ヶ月と21日目

今日は双子を母さんと妹に預けて外出。学生時代の友達に会ってきました。その友達は自身が一卵性双生児の姉の方ということで、双子の育て方や小さい頃どうだったかを色々聞く。

中でも、自分は全く意識してなかったけど、周りが「どっちがお姉ちゃん?」って聞くから自然と姉は姉らしく、妹は妹らしく振舞うようになった…って話が印象的だった。
これ、難しいよな〜…。双子はどっちが上とかほとんど関係ないのに、私も今の時点で既に兄と弟って感じで見てもーてるし。自分のこの意識を変えることは難しいから、兄だから・弟だからと区別するような言動だけは避けようと思います。

ここ一週間の成長記録です。

長男(私似):
横向きになることはあるものの、基本仰向けで岩のように動かず。ずり這いでしょっちゅう次男に突進されてされるがままになってる。ベタベタ触られて無反応の時もあれば、のしかかられてふう〜ん、ふう〜ん!!と泣くことも。寝返りマスターせないつまでもこのままやで…。
離乳食デビュー。初日はスプーンの勝手がわからずうまく飲み込めない様子。でもお粥は抵抗なくぺろぺろ舐める。4日目まで進めたけど、スプーンは嫌がらず奥まで咥えてくれて、舌は初日はミルク飲む時の動きだったのが犬猫が水飲む時みたいな動きに変わる。まだちゃんと飲み込んではないやろけど、興味は持ってくれてるからよかった。

次男(ダンナ似):
ずり這いがどんどん上手くなる。おもちゃや長男目がけて前進したり、横になってる私の目の前まで来ることも。近づいて来る時の顔がめっちゃキラキラしてる。
長男をロックオンした時は、髪を引っ張ったりベロベロ舐めたり、体にのしかかったりとやりたい放題。
機嫌のいい時やテンションの高い時はきゃーん!きえーい!と高音でシャウトする。
離乳食デビュー。初日にスプーンを口に入れたら「何これ…まずっ…」って感じで眉間にシワを寄せて吐き出す。2日目はお粥を口に運ぶと急に無表情になり、それ以後口を動かさない。3日目は完全拒否で口を開けず、4日目は疑ぐりながらも少し舐めてくれた。

二人に共通すること:
・離乳食デビュー。まずはお粥だけ。長男の方が食いつきがいい。
・初JR&新幹線デビュー。抱っこしてたらおとなしい。
・泣き声がでかい。今までにはなかった、「片方が泣いたらその声にびっくりしてもう片方も泣く」ということが起こるように。それ以外にも、横で泣いてるからついでに俺も泣いといたろ的に泣き出すことも…。
・寝ぐずりが出てきた?次男はギャン泣きの後横抱っこでゆらゆらしたらスッと寝るけど、長男の攻略法がまだ見つからない。ぐずぐず泣くのに何やってもダメな時はええ加減にせえよ〜と思うけど、本人が一番しんどいんやろしなあ…。まだそこまでひどくはないけど、夜泣きとかが始まったらキツいなあ…。

次男に襲われてフンフン泣きながらバタバタする長男。早よ寝返りマスターしいや…。
811IMG_4197.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

里帰り育児、最高…

双子を連れての初帰省、今回は9泊10日の予定です。数日経ったけど、実家で双子の世話をするのはすごく楽!もちろん双子がギャン泣きした時はイライラキーッとすることもあるけど、家事のことを考えんでいいのは大きい。里帰り育児、最高です。メリットを羅列してみます。

1)家事をしてもらえる
最大のメリット。ご飯の準備に買い出し、掃除洗濯を母さんにやってもらえるから、自分は身の回りの最低限のことと双子の世話だけをすればいい。もちろん手伝いはするけど、自分がメインでやらなくていいというのはすごく助かる。家にいたら私がほぼ全ての家事をやらなあかんからな…。

2)ダンナにイライラせずに済む
これも大きい。ダンナは在宅でも仕事をしてるんだ!と頭ではわかっているものの、双子がギャン泣きしてるのに部屋にこもって自発的に動こうとしない時は軽く殺意を覚える。家にいるのに手伝ってくれないのは想像以上にイライラしますよ。それならまだ終日外出してる方がマシ。
あと、今日の昼ごはん(夜ごはん)なに〜?と聞かれるのもね…。双子の世話もして家事もやれってか!アンタの母親ちゃうぞ!と、虫の居所が悪い時はイラっとするんで。
(ダンナも育児はしてくれてる。けど、やっぱり私の方がウェイトが大きい)

3)気分転換になる
家でほぼ一人で世話をするのには慣れたけど、やっぱり疲れるしマンネリする。実家に帰ったら気分転換になるし話し相手も多いし、双子もイライラしたかーちゃんに抱かれるよりは色んな人に構ってもらった方がええやろしね。

*****

とまあ里帰り育児の良さを挙げてみたけど、これは双子が5ヶ月半まで成長した段階で帰省したからなんですよね。
というのも、実家は両親も妹も日中は仕事でほぼ家を空けている状態。だから日中数時間は私一人で双子を見なあかんのやけど、一人でも回せるぐらいに成長したからできたことなんやなと。

ちなみに今回帰省してみて、現実的に育児で頼れるのは母さんだけやな…と実感。
父さんは双子をかわいがるものの、まだ喋りもしないふにゃふにゃ状態の赤子はよくわからん、世話がかかるし泣くからちょっと見て抱っこするぐらいでいいという感じ。
妹は「赤子はかわいいけどそこまで興味はない、扱いにも慣れてなくて怖いからあんま触らんとこー」って感じ。ペットの犬猫みたいな感覚なんやと思う。

ウチの親と義両親を比べると、義両親の方がフィーバーしてるなってのがわかって印象的だった。ウチの親の方があっさりさっぱり。まあどっちのジジババにも可愛がってもらえるのはありがたいことですね。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる