プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住。2017年2月生まれの二卵性双子男子の母。フルタイム勤務。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目下の優先事項は、①子育て、②自分の心身の安定、③経済的自立。
子供との時間を大切にしつつ、ストレスを溜めないように上手く日々を過ごしていきたい。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
たまには旅行しよう

父親似or母親似を判定するアプリが面白い

昨日面白いアプリを見つけたので紹介したいと思います。
その名も「LikeParent」。両親と子供の写真をアップデートして、子供がどっちに似てるかパーセンテージで判定してくれるアプリです。それだけの単純なアプリやけど、やってみると面白い!うちの双子の判定結果はこうなりました。

【左】長男  父親要素16% 母親要素84%
【右】次男  父親要素80% 母親要素20%
59IMG_2418.png59IMG_2430.png
長男=私似、次男=ダンナ似というのがはっきり数字でわかって面白い。すっかりハマって写真を替えてあれこれ試してみた結果…。

長男の母親似率:
92%、88%、84%、70%、56%、54%、52%
次男の父親似率:
80%、78%、76%、62%、56%、52%、40%

写真写りによって多少変わったりはするけど、長男の母親率が50%切ってないのがすごいよ…。私の身内からはそっくりって言われるもんな。次男はダンナの幼児期の顔をもう少し柔らかくした感じで、私の遺伝子と思われる箇所はたれ眉ぐらいか。

双子(しかも二卵性)ってわかった時は、顔も性格も違うであろう二人を同時に可愛がれるのか心配やったけど、それは全然問題なかったな(体力的にはキツいけど)。自分に似てても似てなくても、自分が産んだ子供は等しく可愛いわ。

このアプリ、合間合間で広告が表示されるのが邪魔やけど、結果が楽しめるし実家や親戚に送ると面白がってもらえるので、お子さんがいる方はぜひ一度試してみてください~。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ふたごじてんしゃが欲しい!!

明日で我が家の双子は1歳2ヵ月。今ものすごく欲しい育児用品があります。それはずばり、「ふたごじてんしゃ」。

双子のお母さんは知ってる方もいるかと思いますが、今双子専用の自転車が開発されてるんですよ…。三輪車の後ろに座席が2つくっついてるタイプで、多分小学校入学前まで乗車可能。

来月末にようやく発売予定なんやけど、もう動向が気になって気になって。こまめにホームページをチェックしてます。
今回発売されるのは普通のチャリ(電動ではない)やからまだ買わんけど、そのあと発売されるであろう電動式のがめっちゃ欲しい。

いつ発売されるんですかー!30万、いや40万でも買います、買わせてくださいーー!!

ああ…自転車さえあれば…。私一人で双子を連れ出せるし遠出もできる。
双子ベビーカーは公共交通機関には乗せにくいし徒歩30分圏内が限界です。
抱っこひも×ベビーカーは肩と腰がバキバキになるし、ベビーカーの方がぐずったら収拾つかなくなります。
道行くお母さん方が一人乗りもしくは前後二人乗りの電チャリを軽快に乗りこなしてるのを見るたびに、「ああいいなあ…私もチャリに乗せたい…」と羨望の眼差しを向けています。

双子のチャリ前後乗せは満4歳(体重15kg)までが限界やし、3年弱しか同時乗せできないものに10数万円を使うのはちょっと悩む…。

もう一台電チャリを買ってそれぞれに後部座席を取り付けたら小学校入学まで使えるけど、夫婦二人で行動するのが前提になるから微妙(育児協力について夫をあまり信用できんから、「大人一人で運搬できる自転車」が欲しい)。

ああ、早く電動式のふたごじてんしゃを発売して下さい…。
普通式のがやっと来月末発売やから、電動式はまだまだ先な気もするけど。そして注文が殺到してなかなか買えない気もするけど。

発売を待ってる間に双子が成長してタイミングを逃す…というオチになりませんように。
双子が歩いて走って喋り出して会話ができるようになるであろう来年の春までに発売してほしいです。そんで公共交通機関に頼らずに色んなとこに出かけられるようになりたいです。
お願いします~~。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

双子1歳1ヶ月、一人時間の作り方

春が近づいて来ましたね。冬の間はずーっと家にこもってたから外の陽気が嬉しいよ。

さてタイトル通りですが、乳児持ちの世のお母さん方はどうやって一人の時間を作ってますか?私は子供が生まれてから一人暮らし時代・子無し時代の自由はあれはとても貴重で素晴らしいことやったんや…と実感しました。

双子はかわいいけど。ウチは平日保育園に預けてるから専業の人より楽なんやけど。やっぱり一人の時間が欲しい…。というわけで、試行錯誤した私の一人時間の捻出方法を書き出してみます。

*****
1. 双子就寝後の夜の数時間
幸いウチの双子は19時半頃には寝てくれるから、そこから夕食を取って家事を片付けた後が自由時間。大体20時過ぎから寝るまでの2〜3時間は確保可能。
ネットや事務作業をしたりただぼーっとしたり。貴重な時間やけど、時間的にも体力的にも外に出れる状態ではないのであくまでも家の中限定の自由時間です。外に出てリフレッシュしたい…!

2. 月1回、土曜日に保育園に預ける
いわゆる「リフレッシュ保育」ですね。これは賛否両論ありそうやけど、今の私には必要不可欠。これがあるから頑張れる、貴重な貴重な休みです。預ける日はカレンダーを見て調整。6日連続登園にならんように、連休のある週(例えば今日)に入れるようにしてます。
預けてる間は外出してリフレッシュ。カフェでゆっくりした後は優待券を使ってランチ、ぶらぶら散歩したり買い物したり。帰宅後は料理メインで一気に家事を片付ける。
夫や義両親という代替手段もあるけど、双子が通い慣れている園でプロの保育士さんに見てもらう方が絶対的安心感がある。

3. 夫に数時間任せる
これは「どうしても今日この店で買いたいものがある」「この映画を観に行きたい」とかいう理由がない限りは滅多に使わない…。ほんまはちょいちょい見てほしいんやけど(そうしたら保育園に預ける必要も無くなるし)、無理っつーか…。
たまに頼んだら恩着せがましいし手土産要求されるし(言わんでも買うがな)俺はずっと仕事やけどなーって言うし、だから素直にお礼を言うと「ホンマやで!」と返してきてイラっとするしで、気持ちよく外出できんっつーかね。
いやいや、確かにあんたは曜日関係なく仕事頑張ってると思うけど、土日もフラッと仕事部屋にこもれるのは私が当たり前のようにメインで双子の面倒見てるからやろ?自分も外に出たいなら出たらえーやん私が数時間でも半日でも子供見とくやん、私がいつもやってることをたまに頼んだだけで何でこんなに恩着せられなあかんねん。うぜえ。
よくインスタとかで夫が子供を見てくれるのでお出かけしてきました系の投稿あるやないですか、私もうホンッマにその奥さんが羨ましい。そこのご夫婦とウチと、何がどうなってこんなに違ってもーたんやろと悲しくなるもんな…。はい、全部愚痴ですね。

4. 義両親来訪中に2時間抜ける
今のとこ月1ぐらいで午後から夕方まで滞在される。最初の1時間は一緒に面倒見たり話したりして、途中から2時間ほど抜けてカフェでぼーっとしたり買い物したりします。これ最近こうするようにしたんやけど、今後もずっとこの方針でいこうかと。だって、こっちの方がお互いにとってWIN-WINやもん…。
狭い部屋の中で数時間一緒にいると気疲れするし、義親が孫と遊んでるのを見ても私は楽しくないし部屋が狭くなるから居場所もないし(流石にPCいじるわけにはいかんし)、もう外出る?外出ちゃう?向こうにとっても嫁がいない方が孫と存分に触れ合えるから嬉しいやろ…って感じで(ダンナは別室で仕事)。
ただし双子のオムツや食事のことがあるので、外出は2時間に抑えてます。

5. 平日に有休を取る
子は園に預けたまま自分が有休を取る。一番有効な方法やけど、現実的には難しい…。
まず、私の職場は融通がきいて働きやすいけど有休日数がめっちゃ少ない。年に5日(+盆正月休み)しかもらえないって何なの…。だから安易に貴重な有休を使えないのが一点。
そしてその有休はできれば実家への帰省のために使いたい。更に双子の急な病気や早退もあるからますます使えない。
つーわけで、方法としてはあるけど実際に使うことはないやろな…と思います。

6. 帰省時に数時間母(と妹または父)に預ける
帰省時限定やけど、地元の友達と会う時やちょっとの間一人で買い物行きたいねん!って時に預ける。ただ双子の場所見知りやカーチャンが急にいなくなった!ギャンギャン!ってなることも考えるとあまり長時間は預けられんやろな…。
母さん一人に任せるのは大変やから妹(または父)もいる日で頼むんやけど、妹と父は「可愛いけどちょっと愛でるだけやから可愛いんであって、ガチの世話はちょっと…」って感じやからな。

*****
長々と書いたけど、一番の理想は双子が歩いて意思疎通ができるようになってオムツも外れて、休日は「家族4人で」お出かけすることなんですよね。家族で楽しめるなら一人時間が多少削られたってそこまで気にならんと思うし、ていうかここまで書いてわかったけど私は心のどこかで孤独感っつーか、「結局育児の大変なとこは全部私にのしかかってくるんよな」っていうダンナとの距離感、ダンナへの諦めや落胆を感じて疲れてるんよな。だから一人時間を作って疲れを癒して気持ちを立て直さなやってられへんわけで。

双子が成長して一緒にお出かけできるようになったら、二人がカーチャンを助けてくれるかな。それまではもうしばらく今の方法で一人時間を作ってかなあかんわ。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる