プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住。2017年2月生まれの二卵性双子男子の母。フルタイム勤務。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目下の優先事項は、①子育て、②自分の心身の安定、③経済的自立。
子供との時間を大切にしつつ、ストレスを溜めないように上手く日々を過ごしていきたい。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
たまには旅行しよう

帝王切開(仮)と管理入院に備えて…限度額適用認定証を発行!

先月から妊娠出産でもらえるお金ややらなあかん手続きについてちょこちょこ調べていたのですが、先週、まずはその第一弾を実行。「健康保険限度額適用認定証」を発行してもらいました。
1029IMG_1806.jpg
限度額適用認定証とは。「医療費の支払いが高額になった時、一か月間の窓口での支払いを月収に応じた自己負担限度額に抑えるための証明書」です。帝王切開は保険適用になるので、この認定証を窓口に出したら自己負担額がかなり減ります。出産方法はまだ決められんけど、持っておいて損はない!

申請方法は簡単で、会社を介す必要なし〜。私は協会けんぽに加入しているので、けんぽのHPから申請書をダウンロードして必要事項を書いて郵送で送ったら、2〜3日後に認定証が届きました。何て仕事の早い!!ちょっと感動。

ちなみに申請書に認定証の使用期間(入院期間)を書く欄があるのですが、未記入のまま出すと自動的に申請月から一年間使えるようになっています。
12月になってからの申請でもよかったけど、一つでもTO DO事項を減らしたかったので早めに申請。これで突然の入院になっても安心!

でもまだまだ申請することはあるんですよね…。役所で手続きするものは自分でやるからええんやけど、産休・育休手続きや出産後の双子の保険証発行は絶対に会社を介さなあかんからそれがすごく心配。

というのはウチの職場の担当者(男)がすごくズボラで忘れっぽいから。正直コイツに任せたくない…信用できん…。何せ結婚して名字変える時の手続きも「○○先生(顧問契約してる社労士)に聞いて〜」って丸投げされて自分で処理したからな…(お前の仕事ちゃうんかい!!)。
だから今回の産休育休も全部自分で調べてる。そして件の担当者は挟まず先生に直接聞こう…と思ってる。あとはベテラン社員さんに根回しもしとかな…。何で私がこんなくだらんことにまで気を揉まなあかんのですかね…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

22週目、腹が…腹が重い…

妊娠22週目の中盤。ちょっと…ここ数日で急に体がしんどくなってきたんですけど何なんですかね…。とにかく腹が重い。苦しい。圧迫感がすごい。いよいよ腹も双子仕様になってきた?という感じです。

・腹が急に重くなってきた気がする。二週間前に安産参り行った時より明らかに大きくて重い。仕事でじっと座ってても苦しいし、立ち上がる時も苦しい。10分弱歩くだけでも腹が張ってしんどいし足腰が痛い。うわーいよいよこの段階に来たか…という感じ。あまりにキツいから妊婦帯+腹巻を買って使ってみたら、少し楽になった。妊婦帯ってすごいな…。

・中で双子が成長してるせいか、腹、特に横腹の皮膚がピリピリ引っ張られて「やばい、裂ける裂ける!」という感覚。遅ればせながらやっと市販のボディクリームを買って腹に塗り始めました。もう妊娠線は絶対できるやろから、皮膚のピリピリ対策ですね…。

・腹の肥大化と共に眠りが浅くなってきた…。抱き枕で多少は緩和されてるけど、前より寝つきが悪くなったし夜中の2〜3時?に一度目が覚めてまう。そして明け方に再び目が覚めてぐずぐずしてる間に起きる時間になって…寝不足になりそうだ。

・地味に体力を削られることばっかやけど、胎動は力強くなってきた。先週までの「大きな気泡が弾けてる感覚」よりももっと強い。完全に別の生命体がボコッ、ボコッと動いてる感じ。すごいなーこれ…面白い。

最近買った妊婦グッズ。ベルメゾンで入院用前開きパジャマ2着と、犬印の妊婦帯+腹巻セット(双子やからLサイズにした)。パジャマは家で着てみたけど、今の時点で腹が結構ピチピチやから臨月には絶対に着れん…。あくまでも産後用ですな。
1029IMG_1804.jpg

そして6ヶ月の時点でそこそこ苦しく感じてきてるから、年末年始(8ヶ月)はもう実家に帰省するの無理やなあ…と思ってくる。新大阪まで行って新幹線に乗って…って、考えただけでキツい。ダンナとも話してるけど、今年の正月は家で二人で過ごすかも。せめてダンナ実家には顔出しした方がええかと思ってるけど、同じ大阪とは言え片道一時間半はかかるし、移動がキツそう…。それより何より、管理入院にならんようにせな。

1030IMG_1817.png

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

出産にビビる私への母の一言

先週の検診双子教室で出産方法を意識し出して、こえーよ、帝王切開も普通分娩もどっちもこえーよ…とビビりまくり&テンションだだ下がりの私。何かもうむしろ何も考えん方がええんかなとすら思えてきた今日この頃。

双子とわかった瞬間からつい先週まで、帝王切開のつもりだったんですよ。よっしゃ陣痛なしやな、術後の傷が痛いらしいけど数日の我慢やしやったるでーと思ってたのが、病院からの普通分娩推しで急にパニック。

え、下から出すの痛いし…陣痛も股が裂けて後から縫うのも無理無理!…いや、でも痛いのは先に済ませといた方が良くないか?帝王切開は後が痛いし、産後動けないから自分が産んだのに先にダンナ(家族)に赤が抱っこされるという切ない話も聞くし…。

でも陣痛怖い…!やっぱ無理せず帝王切開か?よし、帝王切開はどんな感じだ!?→「双子 帝王切開」で検索してヒットした某ブログに術後の痛みがめちゃくちゃリアルに書かれている→「ひいっ…!腹切るの怖い!」

そして最初に戻るという負のループ。キリがないですな。

そんな中、今日母さんにメールで出産方法どっちにしよう、どっちも怖いってことを書いて送ったら返信が。

最初の返信:
『(普通分娩で)本格的に痛いのは産む直前の2、3時間だった気がするけど…じりじり痛いのは○○(私)の時で前日の午前中からで、夜8時に病院行って夜中1時すぎに生まれた。
本格的に痛いのは長くて4時間くらいだったと思うよ。多分大丈夫。おびえんでも…そんで生まれたら何ともいえんすっきり感…痛いのは忘れた。』


更に私が返信したら返ってきたメール:
『なんかあんたは考えすぎ。典型的A型気質てかんじ…半分O型交ざってるから(※母はO型)行き当たりばったりで行き~なるようにしかならんし、まだ先は長いし~』

まあ、そやねんけどな…。でも血液型で済ますなー!初めてやし怖いもんは怖いねんー!腹が大きくなるにつれて覚悟も決まるんですかね。もうあれこれネットで調べすぎん方がええような気もしてきた…。
とりあえず今は、管理入院にならんように健康的な生活を心がけるぐらいか…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる