プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

双子の新生児期の服は肌着で十分だった件

最近ブログのネタが切れてきたんで、新たに育児用品のカテゴリを追加してみました。
妊娠中、双子なら一体どれだけのモノが必要なんだ…?とネットで検索しまくってたんで、私の体験談も誰かの役に立てればなあと思いまして。

第一回は、私が一番「こんなに準備せんでもよかったわあ…」と思ったもの。
服!についてです。

出産前に準備したのは肌着と普通の服(ベビードレス)。
肌着は見知らぬ他人の中古を使うのは気が引けたので、新品を購入(それでも一番安い西松屋の)。長肌着+短肌着を8セット購入。
普通の服(ベビードレス)は中古でもええわーと思い、ヤフオクで8着落札。

しかし、実際に産まれてみると「こんなに必要なかった…!」と実感。

まず肌着。いくら双子の世話に忙殺されるとはいえ、洗濯する時間はある。半日もあれば乾くし、8セットは多すぎで収納場所を取るだけに。6セットでよかったなあ…と後悔。
その後義母からも2〜3セットもらい(いらないと言っても買ってあげたくなるのが初孫パワー)、収納ボックスは肌着で溢れかえることに…。

まあでも、長肌着(50〜60サイズ)の方はもうすぐ5ヶ月になる現在も双子のパジャマ代わりに使ってるんで、よく働いてくれたかな…。そろそろオムツの部分がキツくなってきてるけど、まだ着れる。

で、肌着以上にもったいない結果になってもーたのが普通の服(50〜60サイズのベビードレス)。自分で用意した8着以外に、親戚からお祝いで何着かもらったんやけど、ほとんど着せる間もなくサイズアウトしてしまった…。ああ〜〜もったいない!!

ほとんど着せられなかった最大の理由は、「生後3ヶ月までは地獄のようなハードさでベビードレスなんて着せる余裕がない!!」です。
とにかく毎日寝不足でキツすぎて、私も双子も数えるくらいしか外に出てない。誰かに見せるわけでもないのに、わざわざ着替えさせにくいベビードレスを着せる気にならない。ミルクの吐き戻しでしょっちゅう襟元を汚すから、肌着の方が楽。肌着で十分。

でもせっかくもらったかわいいベビードレスも着せよう!と思って、4月くらいからは家の中でも着せるようにはしたんやけど…。5月に入って一気に暑くなり、長袖のベビードレスだと暑そう。ハイ、すぐに着せられなくなりました…(チーン)。季節的な理由も大きかったですね。

*****
5月に入ってから現在までは、日中は半袖orノースリーブのカバーオール(60〜80サイズ)、夜はいまだに新生児用の長肌着を使用中。

半袖・ノースリーブのカバーオールは、母方の親戚からもらったお古。ちょうど双子の一年前に産まれた男の子のやから、季節とサイズがぴったりなんです。大量にもらった(しかもおしゃれなのが多い)からほんまに助かる!
それプラス、義母がどんどん服を買ってきてくれるんですよね。出産前に準備した服以外は全て貰いもので間に合っているという…ありがたや。

今年の夏はもう十分ってぐらい服が溢れてますよ。衣装持ちな双子やわ…。すぐに着れんくなるから、どんどん着せてこ。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
関連記事

コメント

No title

こんにちは^ ^
うちも家では肌着だし、散歩の時もエルゴから降ろさないときは、肌着です。
50〜60の服は本当に僅か着せただけでした。
7、8ヶ月だと上下セパレートのを着せてる人が多いようですが、面倒だし、暫くはお下がりを活用し続けようと思います。
可愛いくて新しいのを着せたい気持ちもあるけど、親の自己満かなと思うので。

えみさんへ

ほんと子供の服はあっという間にきれなくなりますよね。もう貰い物だけで着まわして自分では買わんよーにしようと思ってます。
セパレートの服、同じくめんどいです!最近前開きでない、頭から被せるタイプのツナギ服も着せるようになったんですが、これもめんどい…。こーいうのはおすわりできるようになってからじゃないと手間ですね…。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる