プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

結婚式に出席してきた

今日は初めての結婚式に出席してきました。うん、良かった。幸せそうな二人、いいねぇ…ご両親にとってもすごく嬉しいことやし、晴れ舞台やから二人にとっては最高の舞台やったろうなぁ…お幸せに…。と、純粋に思えた。

そして要所要所に感動ポイントがあって、うっかり貰い泣きで涙が出そうになるのをぐっとこらえるのが大変だった。あかんわ、年齢と共に涙腺が弱くなって…お願いやから泣かせないで~!!と。

泣きポイントその1:チャペルでの挙式
生演奏で雰囲気が最高潮に達した中で、新郎入場。更に新婦の入場でうるうる増幅。新婦母が涙拭きながら新婦を見送ってるのを見て貰い泣きしそうになる。あかん、あかんって~!!私も泣きそうだ!!
腕をつねって何とか涙をこらえるも、挙式中は誓いの言葉、指輪交換、何かの署名?みたいなのでいちいち感動してしまう。これほんまにあかんって、BGMも効果も絶大で、涙を我慢するのが大変だった…。

泣きポイントその2:二人の生い立ち映像
泣ける系のBGMに合わせて、二人の幼少期の写真とコメント。そして二人が付き合いだしてからのツーショットが続いて婚約→今日、結婚します…って流れにうるうるうる~っとなる。何か、全然違う所で育った二人が出会って一緒になるって、今更ながらすごいことなんやな…って思うと涙が…。

泣きポイントその3:新婦から両親への手紙
王道やけど、これはほんまに貰い泣きしそう。まともに聞いてたら涙がどばどば出てどーしようもなくなるので、「あっやばい泣きそう」ってなったら視線そらして指つねって意識を外に向けて…ってするのに一人慌ただしかった。

泣きポイントその4:新郎新婦から両親へ花束贈呈
「産んでくれてありがとう、今まで育ててくれてありがとう」って言って花束なんか渡したら…。感動しかないじゃないですか!!ちょっともーうるうるしてまうやん、これ以上は止めてえ~!!と心の中で絶叫。照明が落ちてるのが救いだった…。

いやもうこれは、すごいですね。「他人の二人が結婚して今から家庭を作ります」ってのは、ほんまに感動的なもんなんやなと。そしてそれを皆の前で見てもらって、改めてこんな私たちをよろしくお願いしますと言う。感動して感謝の気持ちも生まれて、皆に披露することでケジメがつく&結婚したという実感を持つ&簡単に別れることなんてできないとなる、という。すごいな結婚式。

最後に引き出物を頂いて、新郎新婦&ご両親に挨拶して終了。いやあ…非日常な夢の世界を味わわせて頂きました。自分がコレをやるかと言ったら多分無理(恥ずかしいし、もう若くないのに今更…感があるし、そもそもこんなに招待できる人がいない)やけど、他人様の式に出るのはいいなぁ…と実感。

帰りはシャトルバスで最寄駅まで戻り、電車に乗って各々解散。夢の国から現実へって感じですな。いや、でも良かったですほんま。結婚式は、良かったです。

…その一方で、私の中で色々くすぶったこともありまして。簡潔にまとめると、「結婚式良かったなあ…それに引き換えどうよ、私の状況は。どうよ、ウチの彼氏は。何かもうそれ考えると虚しくなってきた…。追い打ちかけるように今日は衝撃の事実まで知ってもーたし…。ヤバい、虚しすぎて泣きそう」…という心境で、一人奈落の底に突き落とされまして。
今日はもう遅いので、明日ぼちぼち書こうと思います。
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる