プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

8月取得予定の優待株☆

やっと週末~。ウチの職場は盆休みも関係なく通常出勤(めっちゃヒマ)やから、だるかった…。今日は一人で梅田をブラついて、吉野家の優待券を使って京樽でお寿司弁当を買ってきました。吉野家より京樽でテイクアウトする方が好き。ただ店舗が少なくて、私の行動範囲内では大丸梅田のデパ地下しかないのが残念…。

さて。株が上がったり下がったりしてますが、ちまちまと買い足して戦略を練ってます。とにかく「現金支出を減らしたい」「無駄な出費を抑えたい」「買い出しに行く頻度を減らしたい」ので、優待に頑張ってもらうしかないんですよ。しっかり働いて下さいよ。ってことで、8月取得予定の優待株です。

【クオカード】
① 明光ネットワーク 3,000円
【ギフトカード】
② リテール 1,000円 
【食事優待券】
③ 吉野家 3,000円分 ×2名義
④ クリエイトレストランツHD 3,000円分 
【優待カタログ】
⑤ ワンダーコーポレーション ×2名義
【食品】
⑥ エコス 米2kg 
⑦ 大庄   産直特産品 ×2名義

「×2名義」にしてるのが、私とダンナの2名義で持ってるもの。今後この比率を徐々に増やしていこうと計画中。優待券やクオカードもいいけど、当面は食料品がもらえる優待をメインで増やしていきたい。高級食材を自腹で買うのはためらわれる、というドケチの私にはぴったりなんでね。

目下の目標は、「2016年秋から一年間の米(60kg)を全て優待で賄う」こと。今年秋からの米はふるさと納税の40kgがあるから楽々達成できるんで問題なし。でもふるさと納税頼りだと還元率の高い自治体の応募は争奪戦(ネットがつながらない)になって地味にストレス…だったんで、来年は優待で全部調達できるように準備中なのです。2名義あるとその目標にもぐんと近づける。この話は機会があればまた記事にしたいと思います^^
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
関連記事

コメント

もうすでにご存知かもしれませんが、福島県湯川村では3万円の寄付で60キロのお米がもらえますよ~。60キロを最大6回(去年は最大半年間での配達が、今回から一年の中で6回まで分けて配達してくれるはず)に分けて配達してもらえるので、我が家では夫と合わせて6万円寄付し、120キロを12回(一月につき10キロずつ)に分けてもらってますよ!今年の10月から配達開始なので、今から楽しみです。
個人的にはかなりおすすめなので、もしまだチェックされてなかったら一度見てみてくださいね(^^)

キャサリンさんへ

湯川村のふるさと納税、去年検討してました…!60kgってすごい!と思ったのですが、去年の制度で私の年収で3万円寄付したら自己負担額が高すぎる…ということで諦めることに…。
キャサリンさんは夫婦で6万円、120kgをもらうんですね!これはすごい…楽しみだしインパクトがありますね。ウチは夫婦で年間60kgの消費量なんですが、キャサリンさんはご夫婦で120kgを消費されるんですか?

夫婦で一年で120キロはさすがに消費できないですね😃予想ではおそらく70~80キロくらいの消費量のはず…。

ただ、日持ちもするし、何よりお米をわざわざ買わずに済む楽さにハマってしまって、我が家はお米オンリーの申込です。120キロはちょっとやりすぎたかもしれませんが(笑)

去年はお肉とかも申込みしたりしてたんですが、冷蔵庫が小さいこともあって、常温保存ができるお米がいちばん便利だったのもお米一本に絞った理由ですね~。

キャサリンさんへ

今年の秋からはたくさんお米を消費しないとですね(笑)必需品なのでタダで届けてもらえるのはほんま助かりますね。
ウチも冷蔵庫が小さくて(一人暮らし時代のをそのまま使用)、ちょっと入れたらすぐパンパンになります><そこらも考えて計画的に頼んでいきたいですね。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる