プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

21週目の検診、日々増える体重が怖い

今日は3週間ぶりの妊婦検診。病院に行くため地下鉄に乗ったら、女の人に席を譲って頂きましたよ…。腹でかいのが近くに立ったから気にかけてくださったのかな。マタニティマークは付けない、安産守りもカバンの内側に入れて外から見えんようにしてるチキン&気にしいな私やけど、純粋に嬉しかったです。ほんまにありがとうございました。

そして妊娠中期やしもうそんな心配する事もないか~と思いリラックスした状態での診察。
腹回りは二人入ってるとやっぱりちょっと大きいねーと言われる。でも双子の重さは一匹目350g、二匹目400gで今の時期では標準らしい。気になる性別も前回と同じ、やっぱり男男でした。

男三人・紅一点の四人家族になるのか…。家の中めちゃくちゃになりそうやけど、未知の生物を育てる方が気持ち楽かもなあ…。女の子だったら自分が何で苦労して悩んだかがわかりすぎるから、過保護になってまう気がする。

双子が成長するにつれてエコーに写る範囲も狭くなって、エコー写真も粗い画像になってきた…。今日は双子ともに顔のアップ(横に寝てる)です。
一匹目。右脳と左脳がくっきり見えて、目・鼻・口。完全にエイリアンですわ…。
1020IMG_1755.jpg
二匹目。ぼんやりと頭の骨格…と、目。
1020IMG_1756.jpg
双子は無事やけど、私の体重はヤバいよ…。前回検診時の47kg台をキープできたらいいねと言われてたのに、遂に50kg突破。普通に食べても太るって何なのこの状況は…。こんなにぐんぐん太ったことがないから戸惑いしかない。
看護師さんに直近三日間の食事メニューを見せたら、菓子パンと漬物は止めようか、お茶漬けの素は半分の量にしてね、タンパク質を摂ってねと色々言われて意気消沈…。
タンパク質の食べ物って何ですか…。つわりが終わってやっと普通に食事ができるーと思ったら今度は体重増加と食事制限で新たなストレス発生とか…。もう早く自由にさせてくれー。頑張るけどさ…。

あとは「バースプラン」の用紙を渡される。どういう風に出産を迎えたいかを具体的に書いて次回提出するらしい。帝王切開のつもりでいたけど、ここの病院は自然分娩推奨派で、看護師さんにも「双子でも下から産んでる人結構いますからね~」と言われる。え、最初から帝王切開一択はあかんの…?ネットを見ててもなぜか帝王切開は「普通に産んであげられなくてごめんね」感に溢れてて、その風潮を疑問に感じる私です。

でもな~、結局どっちも痛いんよな~。産後のことを考えたら普通分娩か。でも陣痛も下から産むのも怖い。じゃあ帝王切開か。でも腹切るのも術後の激痛も怖い。あーーどっちも怖いっすわ…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事

コメント

No title

いつもブログ楽しみに読んでいます。
無痛分娩はお考えでないですか??
お身体だいじにされてくださいね(^-^)

ぺこさんへ

無痛分娩!妊娠してすぐに考えて、無痛分娩を扱ってる個人病院にかかったのですが…。その病院では双子は無理〜と言われ、紹介されたのが自然分娩推奨派の総合病院というオチ…。
それでも帝王切開選べるし麻酔するからいいか!と思ってたのですが、腹切るの怖いな…陣痛我慢して普通分娩した方がいいのか…?と迷走し始めましたi-240
まあ、双子の体位によるのでまだ決められないですよね…。

はじめまして。
以前からずっと読ませて頂いていました。

私自身も帝王切開で生まれましたが、それに対して何か思ったことも、何か言われたこともないですよ。
だから、お母さんがどうしたいかを大切にしてくださいね。

それだけお伝えしたくて、コメントしてしまいました。
大変だと思いますが、頑張ってください。
これからも応援してます!

リカさんへ

コメントありがとうございます〜!
帝王切開か普通分娩か、考えすぎてわけがわからなくなっています…。気持ちの整理も必要ですね。落ち着かなければ…。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる