プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

帝王切開(仮)と管理入院に備えて…限度額適用認定証を発行!

先月から妊娠出産でもらえるお金ややらなあかん手続きについてちょこちょこ調べていたのですが、先週、まずはその第一弾を実行。「健康保険限度額適用認定証」を発行してもらいました。
1029IMG_1806.jpg
限度額適用認定証とは。「医療費の支払いが高額になった時、一か月間の窓口での支払いを月収に応じた自己負担限度額に抑えるための証明書」です。帝王切開は保険適用になるので、この認定証を窓口に出したら自己負担額がかなり減ります。出産方法はまだ決められんけど、持っておいて損はない!

申請方法は簡単で、会社を介す必要なし〜。私は協会けんぽに加入しているので、けんぽのHPから申請書をダウンロードして必要事項を書いて郵送で送ったら、2〜3日後に認定証が届きました。何て仕事の早い!!ちょっと感動。

ちなみに申請書に認定証の使用期間(入院期間)を書く欄があるのですが、未記入のまま出すと自動的に申請月から一年間使えるようになっています。
12月になってからの申請でもよかったけど、一つでもTO DO事項を減らしたかったので早めに申請。これで突然の入院になっても安心!

でもまだまだ申請することはあるんですよね…。役所で手続きするものは自分でやるからええんやけど、産休・育休手続きや出産後の双子の保険証発行は絶対に会社を介さなあかんからそれがすごく心配。

というのはウチの職場の担当者(男)がすごくズボラで忘れっぽいから。正直コイツに任せたくない…信用できん…。何せ結婚して名字変える時の手続きも「○○先生(顧問契約してる社労士)に聞いて〜」って丸投げされて自分で処理したからな…(お前の仕事ちゃうんかい!!)。
だから今回の産休育休も全部自分で調べてる。そして件の担当者は挟まず先生に直接聞こう…と思ってる。あとはベテラン社員さんに根回しもしとかな…。何で私がこんなくだらんことにまで気を揉まなあかんのですかね…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる