プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

妊娠8ヶ月後半での正月帰省

今日の夜無事帰省から戻って来ました〜。デカ腹での移動はかなり体力を使ったけど、腹の子らも問題なく無事でよかった〜。簡単に帰省の備忘録です。

1/1(日)
夕方家を出て電車を乗り継ぐこと1時間半、義実家の集まり(宴会)に参加。私はあんま親戚の方々と絡まんかったけど、ダンナのおまけみたいなもんやしまあいいよね。昔ながらの日本家屋で和室で宴会だったもんやから、デカ腹で座るのが想像以上に苦しい。正座しても足崩しても腹が圧迫されて腰が痛い。最後の方は座椅子に座らせてもらいました。あんま動けずお手伝いもできずすんません。
宴会終了後親族の皆さんは帰宅し、ダンナ一家(義両親と弟君)と共にお泊まり。ダンナが兄弟と全く話さんから私も絡まんのやけど、これどーしようもないよね、去年は気にしまくってたけどもうそーいうもんだと割り切ろ。

1/2(月)
朝食後、親族の長老的な方の家へ新年のご挨拶。義両親が全部準備&取り仕切ってるんで子世代はついてくのみ。田舎やしこーいうのをきっちりする地域なんやろなあ…と思う。
軽く昼食をとった後は駅まで送ってもらい、そこから新幹線で私実家へゴー。自由席に座れたけど、腹がでかいとやっぱり疲れる。ホテルにチェックインして休んだ後、私実家へ。夕食をとり、適当なところでホテルに戻る。

1/3(火)
実家で朝食をとり、近所の神社へ初詣。一昨年は「無事結婚まで辿り着けますように」、去年は「今年あたり妊娠したいです」、そして今年は「安産安産安産!するっと楽に産まれてくれ!」と参拝。その後父方祖父母の家へ。数ヶ月前にばあちゃんが骨折で入院してたけどとりあえず無事退院。とは言えじいちゃん91歳、ばあちゃん87歳。いつ何が起きてもおかしくない年齢なんよなあ…というのと、お墓や相続のことで色々揉めそうな話を聞いてこれはまた(父さんは頼りにならんから)母さんが苦労しそうやなあ…と考える。
ダンナは翌日から仕事なんで私と母さんで駅まで見送り。その後は実家でゴロゴロ。この帰省中胎動がすごく活発で、母さんや妹に腹を触ってもらうと「うわっ!うわあ〜っ!!」と未知の生物を見るような反応をされる。そして服をめくってデカ腹を見せると「うわー!すごいな!」と驚かれる。

1/4(水)
新幹線の時間まで家でゴロゴロ。帰省中においしいものいっぱい食べたからか?それとも疲れからか?めちゃくちゃ腹が重くて動くのも苦しい。もうこれ2匹合わせて3kgいってるやろ…。何か腹の皮膚もメリメリ引っ張られてる感じ。
夕方母さんに駅まで見送ってもらう。別れ際に私が軽いノリで「2ヶ月後には産まれてるなんて想像つかんわあ〜笑」って言ったら母さんが急に涙ぐんでもーたから焦ったよ…。「頑張りや、頑張って産まれといでや」って。私が帰るのと色んな感情が合わさって泣きそうになったんやろけど、私は大丈夫やから泣かんとって〜!!母さん孫と対面したら号泣しそうやな…。私も頑張らな。
18時半新大阪着。そこから地下鉄を乗り継いで19時半帰宅。デカ腹で電車に乗ると周りに気を使わせるからいつも腹隠し気味にして乗るんやけど、まあ隠せる大きさでもなく40代くらいの女の人に席を譲ってもらいました。ありがとうございます…。

*****
妊娠8ヶ月後半での帰省、やっぱりいつもの帰省よりは疲れたけど、両方の親族と会って大きくなったお腹を見せることができたのはよかったかな。皆産まれるのを楽しみにしてくれてるし腹はどんどん重くなってくるし、こーいう周りの反応や自分の変化を感じて徐々に出産の覚悟ができてくるんかな…と思いました。

正月に撮った写真。腹、出てきてます。
104IMG_2220.jpg

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる