プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今育休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

産休を前に、復帰後仕事があるのか不安になる

110IMG_2265.png

今日のヤフーニュースで「平成は30年(2018年)で終わる」と知って感慨深くなった私です。双子は平成の最後の方生まれかあ…私らも昭和の終わりの方やし、ちょっとだけお揃い?しかし元号が変わったら昭和はますます昔扱いされそうやなあ…。まあ、実生活で使ってるのは圧倒的に西暦なんですけどね。

さて、今週も仕事が始まりました。しかし私は今週いっぱいで一旦仕事を休み、産休へ。初めは12月末までにしよかなーと思ってたからまあまあ頑張ったけど、いざその日が迫ってくるとやっぱり寂しい&復帰後の居場所があるのか心配になってきますね…。

私の代わりにと社員は一人採用済み。しかしただでさえ「もっと仕事があってもいいのに」というこの職場、補充社員がいるならもう私の仕事なくなるんちゃう?と思わずにはいられない…。

産休が現実的になってから、上司も細々とした指示を別の社員に振るようになったんですよ。今まで何でもかんでも私に指示が来てたから大変やったけど、その向く先が180度変わるとそれはそれで寂しいものがあり…。オーイまだ私いますよー、これぐらいなら私にも言って下さいよー!ってね。ふっ…。それでも職場は復帰前提で話を進めてくれてるから、ありがたい限りなんやけど。

それに世間でよく言うように「仕事の代わりはいくらでもいるけど、赤子にとって母親は一人しかいない」から、出産後は仕事の心配よりも目の前の赤のことでいっぱいになるんかなーと考えたり。そのための産休育休なんやからあんま仕事の心配しすぎてもあかんよなあ。

こーいう時、雇われでなく自分の力でお金を稼ぎ出す力のある人は強いなあと思う。私は到底それには及ばんけど、少しでも近づけるようにできることをやってかななあと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる