プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。ただ今産休中。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

双子の経膣分娩★出産レポ〜その4

出産レポの続きです。
★前回までの記事 → 1 2  

2/21(火) 出産日当日 〜長男誕生編
19時台
10~20秒置きぐらいに陣痛が来て、叫びまくり、よじれまくり。ナースコールして「まだですかー!診察して下さい!」と頼む(内診時子宮口7~8cm)。
そして何となくお尻の方がジンジンする。これってもしかして赤の頭が下りてきてる?いやでもずっと同じ姿勢でお尻が痺れてるだけかな…期待したらあかんな…。

19:30くらい
陣痛に耐えていたら、グッと違和感が。あっこれ第一子が下まで来てる…!!下半身に力を入れると子宮口に何かが引っかかったり押し戻されたり…ヤバいヤバい、これ赤の頭や!でもまだ子宮口開ききってないからいきんだらあかん、いやでも無理!
ダンナに「肛門もっと強く押してー!出る!出てきてまう!!」と叫んで必死に我慢。そしてナースコールして「出てきます、いきんだら出そうです!!」と叫んで内診してもらう。

子宮口8~9cm。おお〜進み早いよあと少し!と励まされるも、まだ分娩室には行けない。双子で小柄なんやからもう10cmまで待たんでええやろ、産ませてくれー!
次の波が来た時にもう限界で「出るー!出ちゃいますー!!」と叫んでやっと分娩室の準備をしてもらえることに。その間にも陣痛が来て、ダンナに「もっと押して!強く!!」と要求→強く押し込む→私「違う!強すぎ!弱く!!」→力を緩める→私「違う!もっと強く!!」と叫び、ダンナと助産師さんに苦笑される。いや、押し方が下手くそなんだよ…。
もう何も考えられん状態のまま、でもしっかり見届けなと思いメガネをかけ直してヨロヨロと分娩室に移り台に登る。

19:45くらい〜20:12
分娩台に登ってからも陣痛が来て「あ″ーーっ!」と叫び体をよじらせる。その間に先生や助産師さんが準備を進めていよいよ出産体制に。ダンナもいるけどこれ以降は完全に空気。
先生達7~8人に取り囲まれ、波に合わせていきむ練習。すぐにいきんだらあかんのか、いきむ時は踏ん張って息止めなあかんのか、そんなん知らんかったわ…とにかく早く出したいから私も必死。コツを掴むまで何回か待機し、でかい波が来た時に全身の力を込めてフンッ!!といきむ。そうそう上手上手!と褒められてまた頑張る。ぐあ〜早く出したい!

更に次の波で全力でいきむ。声出すなと言われてたけど、力を入れたら自然と腹の底から「んぐあああーーっ!」と声が出る。頭が出てきたっぽい。そして股が痛い!痛いと言ったら頭が挟まってるからね、あと少しと言われる。

そして3、4回目の全力いきみ「んグオオオオーッ!!」で遂に第一子誕生。にゅるにゅるっという感覚が股を通って、股越しに小さい人の形をしたものを確認。

私、誕生の瞬間は感動で泣くと思ってたけど、出たことの安心感でそれどころではなく。ダンナが私の頭上で「よう頑張った」と言ってくれるも何も考えられず(あ、そいえばダンナいたのか…とは思った)。
あー何か遠くで赤が泣いてる、あれ今出した子の声か…とぼんやり考えるも、まだ安心できない。だってまだ腹の中にはもう一匹いるんやから…!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる