プロフィール

yuka

Author:yuka
大阪在住の30代女。2017年2月に二卵性の双子男子を出産。共働き。
株主優待・お金の計算・節約が好き。
目標は、資産運用で不労所得を作ってセミリタイアして、シンプルで心地よい生活をすること。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
スポンサーリンク
おすすめ☆楽天カード
おすすめ☆楽天モバイル
月別アーカイブ
ブログランキング参加中
たまには旅行しよう

双子の経膣分娩★出産レポ~その5

出産レポの続きです。
★前回までの記事 → 1 2   

2/21(火) 出産日当日 ~次男誕生編
20:12~20:46
長男を出して少し安心するも、もう一人はまだ腹の中。今のと同じ感じでさっさと出すぞと思うも、予想以上に苦戦する。

まず先生達が腹にエコーを当てて二人目の位置を確認。そして腹をぎゅうぎゅうひねられて向きを変更&固定。頭から出すと思ってたのに、何と逆子体制に。え、マジ?足から出すの!?つーかせっかくこの子逆子直ってたのに、結局足から出すんかい!イヤでもとにかく出すしかない…!

が、陣痛がピタッと止まる。数時間ぶりの平穏が訪れて体は楽になるも、陣痛がなきゃ出せないんですよね…?先生に「陣痛がなくなったんですけど…」と質問。そーいうもんなんだよーと言われるも、じゃあ一体どうすれば状態。

少しして弱い神痛が来たからいきむも、全く手応えがない。え、双子の経膣分娩って二人目は割とすぐに出てくるって聞いてたのに出てけえへんやん、どーしたらいいの?先生何とかしてくれへんの?ここまで頑張ったのに帝王切開に切り替えなんて嫌やで…!陣痛が弱まって冷静になった分、徐々に今の状況が怖くなってくる。

陣痛が来るように助産師さんが私の乳首をひねったり、長男を横に連れて来て「ほらママ頑張ってるよ~」と言われたりしたけど、そんなんええからこの状況を何とかしてくれ~!

そんな中で何とかいきみ、両足が出た状態まで進む。も、そこからまたこう着状態。
とにかく陣痛が弱くていきめない。ちょっとこれどーしたらいいの…!?足が出てるから帝王切開もできんし、もうこのまま足を引っ張るか手ェ突っ込むかして出してくれ~!しかし先生達を見るとただただ待機。え、もしや私次第?私が頑張らな赤は出てけえへんの…?

正直この時点で気力は尽きかけ。もう疲れた…無理…単胎児なら今頃もう終わってるのに、何でまだ苦しん出るんだ私は…。イヤ、でもこれ出さな終わらんし…私が諦めたらあかんねや…今日中に出さな…これが最初で最後の出産や…と思い、必死で気持ちを立て直す。

そして弱い陣痛の度に必死にいきみ、少しずつ絞り出す。そして最後、頭だけ引っかかった状態のところで先生の処置が始まる。工具か!?ってぐらいゴツい器具をガチャガチャ動かして、横では助産師さんが「…40秒!…45秒!」とカウント。あ、これ○秒以内に出さなヤバいってことかと思ったけど、私は自分のことに必死で赤の安否を気遣うどころではなく。そして何て言われたか忘れたけど指示通りにして最後の一息を頑張ったら、二人目がやっと出て来た…!お、終わった…今度こそ終わったあ…!!

この時の解放感と達成感といったらもう!!そして長い妊婦生活が終わった嬉しさと安堵感がこみ上げてくる。頭上でダンナがまた「よう頑張った」と頭をポンポン。あ、いたのか…。

そして遠くで次男の泣き声が聞こえてくる。後からダンナに聞いたら、ちょっとヤバい空気だったらしく。次男は出てきた時全身が青紫でぐったりしてて、先生が両足を掴んで宙吊りのまま連れて行き、しばらくしてやっと泣いたらしい。そうなのか…まあこの病院は双子でも経膣推奨してたし、こんだけ先生がたくさんいるんやから大丈夫やろ、とあんま気にしてなかったんやけど。

とにかく双子を下から無事出産できたんや、よかった…!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
関連記事

コメント

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーリンク
カテゴリ
カウンター
最新コメント
楽天でお買い物
Amazonでお買い物
相互リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる